フレアネットワークス

XRP台帳のAureiとTCN Token|トラストライン

XRP台帳のAurei とTCN Token|トラストライン

概要

トラストライン・クレジット・ネットワークは、流動性提供者が安定コイン「Aurei」を鋳造し、借り手から利息を得ることを可能にします。借り手はFlareネットワークとXRP LedgerでAureiを借りることができ、他のチェーンもFlareでサポートされています。

FLR、XRP、およびその他の暗号通貨によって裏付けられています。また、Aureiは、XRP Ledger上で信頼性の高い発行を行う最初のステーブルコインとなります。

Aurei

Aurei(コード:AUR、シンボル:₳)は、プロトコルのリクイディティプロバイダーによって作成された安定コインです。Aureiは、スパーク(FLR)またはFXRPなどの他のF資産によって裏付けられる可能性のある、オーバー担保の暗号化された安定コインです。

Aureiの各ユニットは、1ドル以上の価値を維持する基礎となる担保資産のユニットに対応します。場合によっては、Aureiの価格が米ドルへのペッグを維持するために、2倍以上の過剰担保が必要となります。

Probity

Probityは、ユーザーが借り手にAureiの流動性を提供できる分散型アプリケーション(以下、「dApp」)です。Trustlineモバイルアプリは、クレジットベースの取引ごとに、Probityから支払いのための資金を調達します。

舞台裏では、ProbityがTrustline Credit Networkのスマートコントラクトを呼び出しています。

TCN Token

Trustline Credit Networkトークン(コード:TCN、シンボル:₸)は、リクイディティプロバイダーが獲得する半安定のガバナンストークンです。TCNはAureiを貸すことで得られる利息を表します。TCNの所有者は、TCNの超過半数を賭けて投票し、提案を決定します。

TCNは、議決権を持つ最初のステーブルコインです。議決権があるため、TCNの価格にプレミアムがつくことがあります。しかし、Aureiがペッグを維持している間は、1ドル(または議決権プレミアムにより若干上回る)での維持が保証されます。

Aureiのサプライヤーは、TCNまたはAURのいずれかへの出資を取りやめることができる。

Trustless Issuance

Aurei をトラストレスで発行するには、ユーザーは Flare アカウントと 2 つの XRPL アカウントが必要で、そのうちの 1 つはブラックホールされる。

~ ユーザーはProbityに行き、AURを借ります。
~ AUR と XRPL の宛先アドレスをブリッジ契約に送ります
~ Flare のプロトコルに従って XRPL で正確な金額の AUR を発行する
~ ブリッジ契約が XRPL への送金を完了します。

正しく行われた場合、XRPL上のAureiの発行者はFlareブロックチェーンであり、完全に非中央集権的な存在となります。正しくプロセスを踏んだ発行者は、ブリッジコントラクトから検証することができます。

Trustlineは、AURの出所を簡単に確認できる新しいツールを作成し、アクティブな発行者のリストを維持していきます。

こちらの記事を翻訳しました
Aurei On The XRP Ledger | Trustline Inc.

-フレアネットワークス

© 2021 仮想通貨の学校