通貨紹介

通貨の仕組みや特徴、メリット・デメリットについて解説しています。

リップルネットの仕組みと参加してる金融機関と今後の展望

リップルネットの仕組みと参加してる金融機関と今後の展望

2021/1/17  

リップルネット、国際送金の仕組みというのはどういった者なのか。そして今どの銀行や金融機関が参加しているのか、現状のリップルについて基礎的なことを理解する記事です。

Flare NetworksとSparkトークン(FLR)の情報

Flare NetworksとSparkトークン(FLR)の正体と将来の展望

2021/3/5  

Sparkトークンとはどのような暗号資産(仮想通貨)なのか。まだ、ICO前なのに取引できるのはどうしてかさまざまな不明点があるので疑問を解消していきます。

Liteコイン財団

ライトコイン(LiteCoin-LTC)の特徴と2021年今後の展望

ライトコインの基本情報を解説しています。ビットコインを元に作られたライトコインはビットコインとの性能の差や今後のライトコインの発展について説明しています。あと2021年の相場変動の予想もしているのでご覧ください。

SparkトークンとLiteコインの統合前のエアドロップ

Sparkトークンとライトコインの統合前のエアドロップ

2021/3/5  

ライトコインとSparkトークンは統合することにFlareからTwitterで発表がありました。今後ライトコインはどのように取り扱われるのかSparkトークンはどのように配布されるのかについて記事としてまとめられています。

億り人を狙う3つの暗号資産リップル(XRP)・イーサリアム・ライトコイン

億り人を狙う3つの暗号資産リップル(XRP)・イーサリアム・ライトコイン

2021/3/5  

2021年2月、億り人を目指して暗号資産(仮想通貨)を購入する人が多く、どれも価格上昇し注目を浴びてます。億り人になる可能性はあるのかリップル(XRP)とイーサリアム、ライトコインの3つの暗号資産を検証します。

ブロックチェーン技術のスマートコントラクト仕組みとイーサリアム

スマートコントラクトの仕組みとイーサリアム等の暗号資産の関係

2021/3/5  

スマートコントラクトの仕組みを理解すればイーサリアムの価値がわかります。今の暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムの価格がどのような状況か理解できます。イーサリアムの正体と今後の展望を踏まえつつ将来性を記事にしています。

2021年ビットコイン

ビットコイン投資の基礎知識と動向分析から2021年今後の展望

2021/1/24  

暗号資産(仮想通貨)の中でも基軸通貨として存在するビットコインの特徴と今後の展望について予想してみました。他の仮想通貨にも影響を与える値動きをしているのでこの通貨の値動きを知っていれば仮想通貨全体の値動きまで把握できるので仮想通貨初心者にはまずこの通貨から入ることがおすすめです。

tezosコイン

テゾス-Tezos(XTZ)という通貨の特徴と2021年今後の予想

2021/1/8  

暗号資産(仮想通貨)のTezosという通貨が2020年12月8日から日本の取引所(bitFlyer)で取引開始されました。そこでこの通貨の特徴と将来性について言及しました。今までの通貨の値動きから今後の値動きを予想すると面白い結果となりました。

Diemコイン

Facebook主導暗号資産(仮想通貨)Diem(Libra)リリース

2021/1/5  

世の中の通貨の仕組みが根本的に変わる脅威的な通貨がIMFや各国の中央銀行の規制を受け止まっていましたが再始動します。今後、どのように規制を抜けていくのか将来性がすごく気になる暗号資産(仮想通貨)です。世界中が気にしている通貨の一つです。

ビットコイン

暗号資産(仮想通貨)はリップルよりもビットコインの期待が大きい

2021/1/5  

暗号資産(仮想通貨)はリップルは最近あまりパッとしなく国際送金の将来が大きな展開をあまり見せません。そんな時にでもビットコインは躍進をし続けています。その中でもPayPalがビットコインを取り扱ったことで大幅にビットコインの値段が上がりました。

© 2021 仮想通貨の学校