admin

暗号資産(仮想通貨)についての学校というサイトを立ち上げました。仮想通貨に興味がある人がより多く取引できるようになれるよう手引きしていくことを目的としています。

FlareFinanceTokenomics|トークンエコノミー

FlareFinanceTokenomics|トークンエコノミー

2021/6/15  

Flare Finance Tokenomics(トークンエコノミー)であるYieldFlare(YFLR)、YieldFin(YFIN)、DAOFlare(DFLR)の3種類について解説しています。

XRP台帳のAurei とTCN Token|トラストライン

XRP台帳のAureiとTCN Token|トラストライン

2021/6/9  

トラストラインのプロジェクトの概要について説明しています。AureiやTCNTokenといった暗号資産とXRPLedgerに載っている仕組みについて解説していきます。

FlareFinanceホワイトペーパー

FlareFinanceホワイトペーパー1.0日本語訳

2021/6/14  

Flare Financeのホワイトペーパー1.0を翻訳しました。Flare Finance、Tokenomics(トークノミクス)、Distributions(分布)、ガバナンス体制の4つを中心に詳細まで解説しています。

bitbankは暗号資産(仮想通貨)の人気国内取引所

Bitbankは暗号資産(仮想通貨)の優れたチャート機能の取引所

2021/6/4  

Bitbank(ビットバンク)は取引所と販売所の機能を備えた取引所です。注文方法も指値と成行のみで非常にシンプルです。チャートもわかりやすくテクニカル分析をしたい人には非常に馴染むことができます。

FTSOの仕組みとパッシブインカム取得方法|フレアネットワークス

FTSOの仕組みとパッシブインカム取得方法|フレアネットワークス

2021/6/17  

FTSOはフレアネットワークにとっては心臓のような存在です。その仕組みについての解説とパッシブインカムという収益を得る2つの方法を説明していきます。SparkやF-Assetを保持していると収益を得ることができます。

暗号資産(仮想通貨)取引所の投資以外の資産を増やすサービス紹介

取引所の資産増加サービス|Defi・ステーキング・レンディング等

2021/5/27  

取引所のサービスには投資以外の資産運用がさまざま用意されています。貸暗号資産(レンディング)やステーキング、つみたて、Defiといったものが有名です。ではいったいそれがなんなのかそれぞれわかりやすく説明していきます。

暗号資産(仮想通貨)海外取引所で取引するメリットデメリットと手順と税金概要

暗号資産(仮想通貨)海外取引所で取引するメリットデメリットと手順と税金概要

2021/5/26  

日本国内の暗号資産取引所と比べてBinanceやBitrueといった海外の暗号資産取引は機能が圧倒的に多いです。取扱える暗号資産の種類やDefiと連携するなどできたりと進歩が違います。日本国内在住でも海外取引所で取引する方法を案内します。

DefiWalletの暗号資産海外取引所コインベース(coinbase)

coinbase(コインベース)|Defi-Walletの暗号資産海外取引所

2021/5/27  

coinbase(コインベース)は暗号資産海外取引所アメリカのナスダック市場に上場している会社で規模は世界的に大きいです。Defiが利用できるウォレットを世界初で出しておりユニスワップ等の有名なDefi銘柄をファーミングすることができます。

XRPとFlare関連に相性のいい暗号資産海外取引所Bitrue

Bitrue|XRPとFlare関連に強い暗号資産海外取引所

2021/5/31  

Bitrue(ビットゥルー)というシンガポールを拠点とする海外の暗号資産取引所で日本の取引所にはないサービスも多くあります。特にXRPやFlare関連の取引をしたい方におすすめです。他にもサービス豊富なので紹介しています。

FlareNetworksのFアセットと統合された暗号資産

FlareNetworksのFアセットと統合された暗号資産

2021/4/24  

Flare NetworkのFアセットについて解説しています。Fアセットについて詳しく解説している日本語のドキュメントが少なかったのでこちらでまとめました。

FlareFinanceはどのような組織で役割なのか調査しました

FlareFinanceはどのような組織で役割なのか調査しました

2021/4/16  

Flare Financeは、XRP(高速決済)、Ethereum(スマートコントラクト)、Avalanche(コンセンサス)の長所を組み合わせ、XRPとFLRの保有者に有用性をもたらすFlare Network上のDeFi(分散型金融)プラットフォームです。

FlareNetworksのCostonTestnetの使い方

FlareNetworksのCostonTestnetの使い方

2021/4/24  

FlareNetworksのCostonTestnetの使い方について紹介しています。iPhoneでどのようにすればテストできるようになるのか案内してます。今回はテストネットの送金ができるまで紹介してます。

中央銀行デジタル通貨(CDBC)のプラットフォーム候補XRPLedger

中央銀行デジタル通貨(CDBC)のプラットフォーム候補XRPLedger

2021/4/2  

デジタルドルやデジタル人民元が世界で注目されています。中央銀行が発行するデジタル通貨です。実際に紙幣やコインが存在しない法定通貨が近い将来現実化し、そこにはリップル社管轄の XRP Ledgerが検討されています。

暗号資産(仮想通貨)と中央銀行デジタル通貨(CDBC)の違いと共通点

暗号資産(仮想通貨)と中央銀行デジタル通貨(CDBC)の違いと共通点

2021/3/19  

暗号資産(仮想通貨)と最近よく話題になっている中央銀行デジタル通貨(CDBC)の違いと共通点は何か。CDBCを検討している通貨の簡単な概要と今後の経済にどのような影響を与えるのか考察してみました。

Flareグループの役割と今後の戦略や計画を検証

Flareグループの役割と今後の戦略や計画を検証

2021/3/8  

Flareにはコミュニティやファイナンスなどのグループが存在します。グループが増えてきてどの役割になっているのかわかりづらくなってきました。そこでそれぞれFlareとしてどのグループがどの役割をになっているのか解説していきます。

分散型金融Defiと分散型アプリケーションDAppsの関係性

分散型金融Defiと分散型アプリケーションDAppsの関係性と未来

2021/3/5  

Defi(分散型金融)やDapps(分散型アプリケーション)について聞いてもよくわからなかったことをシンプルでわかりやすく説明しています。また、将来のDefiの位置付けや今後の未来も予想しています。ぜひご覧ください。

ブロックチェーンの仕組み 5つのコンセンサスアルゴリズム

ブロックチェーンの仕組み 5つのコンセンサスアルゴリズムと対応の暗号資産紹介

2021/2/16  

ブロックチェーンでコンセンサスアルゴリズムという承認方法がありますこの承認方法によって安全に取引が行われています。コンセンサスアルゴリズムの種類はたくさんありますが代表的な5つを解説していきます。

暗号資産(仮想通貨)海外取引所クラーケン(Kraken)の特徴

暗号資産(仮想通貨)海外取引所Kraken(クラーケン)の特徴

2021/5/20  

暗号資産(仮想通貨)の海外大手取引所クラーケン(Kraken)が再上陸しました。PoS(ステーキング)ができるので売買益(キャピタルゲイン)だけでなくステーキングによる報酬(インカムゲイン)の両方を得ながら投資できます。

リップルネットの仕組みと参加してる金融機関と今後の展望

リップルネットの仕組みと参加してる金融機関と今後の展望

2021/1/17  

リップルネット、国際送金の仕組みというのはどういった者なのか。そして今どの銀行や金融機関が参加しているのか、現状のリップルについて基礎的なことを理解する記事です。

コインチェック|暗号資産(仮想通貨)取扱数国内No1で多機能取引所

コインチェック|取扱い暗号資産(仮想通貨)数が国内No1の取引所

2021/6/16  

Coincheck(コインチェック)は取扱い仮想通貨数国内でNo1の取引所です。取引所と販売所の両機能を有していてレバレッジ取引も可能です。しかも、ステーキングやレンディング(貸暗号資産)といった仮想通貨を増やすこともできます。

© 2021 仮想通貨の学校