FLR FinanceでDFLRのスナップショットとエアドロップ

DFLR AIRDROP

概要

Flareのエアドロップが2023年1月9日から始まりました。

次にFLRを保有している人にDFLRのエアドロップが始まります。

手続きをしないと取得することができません。こちらではFLRを保有してる人にどのようにDFLRを取得するのかの手順を案内してます。

DFLRとは?

DFLRはYFLRを申請するためのチケットで、FLR Financeのエコシステムに参加するために使用します。DFLRを受け取ったユーザーは、チュートリアルを確認し、基本条件に同意した後、請求ページにアクセスし、YFLRを請求することができます。このプロセスの詳細は、近日中に発表される予定です。なお、未請求のYFLRはAPYCloudに追加される予定です。

YFLRはメインネットのEXFIに相当し、一度請求されると、エコシステム内で以下のようないくつかの使用例があります(ただし、これらに限定されません)。

FLR Financeについて

DFLRエアドロップのメリット

  • FLRXの為替手数料の置き換え。
  • YieldFin(YFIN)傘下のセカンダリーガバナンス。
  • ガバナンスのステーキング APYCloudから利回りを得るためのステーキング。
  • FLRXでの新しいトークン上場に関する投票。
  • FLRXでの新しい取引ペアの議決権行使。
  • プライマリーガバナンストークンYFINを獲得するためにFLRファームでステーキングをする。
  • FLRXの流動性プールに参加する。
  • FLRファームでLaunchPadに参加する。
  • FLR Wrapの手数料の代わりとする。
  • FLR Loansの担保として提供する。
  • FLR Mutualのカバレッジとして提供する。

詳細は、S1E4 Community Update: にてご確認ください。

スナップショット/エアドロップの要約

  • EXFI保有者に3,000万DFLRをエアドロップ
  • 900万DFLRをFLRホルダーに配布します。
  • スナップショットは、Flare NetworkがFLRを配布した後、ランダムな日時に行われます。
  • スナップショット時にFLRファイナンスで使用されているEXFIトークンが対象となります。
  • 受け取り後、DFLRはYFLRに交換する必要があります。詳細は近日中にお知らせします。

以下の比率はあくまで推定値であり、実験ファイナンスの運用中にFLRファイナンス財団の残高が増減した場合、またスナップショット時のFLRの流通量や適格供給に依存して変更される可能性があることに留意してください。

EXFI、FLRとDFLRの比率

EXFI - ファウンデーション・ファンド、APYクラウド、および「デッドウォレット」保有分を除く、EXFIの現在の流通供給に基づく、執筆時点での推定比率です。

EXFIを1.5*枚保有するごとにDFLRを1枚。

FLR - スナップショットの対象となる100億のFLRの流通に基づく推定比率。

1,119万FLRにつき、1DFLR。

*FLR - スナップショットの対象となる流通するFLR 100億枚に基づく推定比率:保有するFLR 1,111枚につき、DFLR 1枚 ※FLRローン修復のために財団が放出するEXFIを考慮して推定比率を調整:

-フレアネットワークス