Flare Token配布イベント(TDE) 配布のほぼ確定予定日

Flareトークン配布イベント

概要

Flare Token配布イベント略してTDEがそろそろ始まります。今まで延期、延期、延期を重ねてさらに延期してますがほぼ確定の日程が決まりました。

最終決定日が2022年1月9日までには配布します。本文で詳細を記載しいます。

Flare ベータ版始動

2022年10月24日の週にFlareはトークン配布のために設定された分散化のしきい値に到達し、6-9ヶ月のベータ期間に入るため、大きなマイルストーンが達成される予定です。

Flareは、ネットワークの分散化と安全性を実現するために、十分な独立したバリデーターを搭載する予定です。主要な取引所との間で適切な日付が合意されれば、Flareはトークン配布を開始する準備が整います。

公開されるFLRトークンの分配は、既存の資産(XRP)のスナップショットによって決定され、90%以上が中央集権的な取引所に保管されます。したがって、これらの取引所は、それに対応する高い割合のFLRを受け取ることになります。

Flareは、これらの取引所と建設的な話し合いを行い、トークン配布イベント(TDE)から数日以内に、そして確実に2週間以内にFLRを顧客にリリースするよう要請しています。秩序ある同時配布は、私たちのコミュニティにFLRを提供する最も公平な方法であり、関係者全員の利益となるものです。

Flare トークン 100を超える取引所同時配布

100を超える取引所によるトークン配布の調整には、複数のセキュリティおよびコンプライアンス審査が必要です。取引所によっては、トークン配布を認可する前に、数週間にわたって分散型ネットワークの検証を可視化することを要求するところもあります。このことを考慮し、Flareはすべての取引所が2022年11月中に準備を整えることを想定しています。

Flareトークン配布予想日 2023年1月9日頃(2022年10月24日現時点では)

国際的な年末の祝賀行事もあり、最も公平で包括的な配布のためには、2023年1月9日頃のトークン配布イベント(TDE)が最適と判断されるでしょう1ヶ月後の取引所からのフィードバックにより、12月のTDEが選択肢としてあるならば、先に述べたように、ネットワーク自体の準備が整うことになります。

Flareは、FLRの統合を優先し、コード監査、セキュリティレビュー、コンプライアンスチェックを行い、さらにFlareブロックチェーンの統合を最終決定しているすべての取引所チームに公に感謝したいと思います。また、Flareコミュニティの継続的な支援とFlareの斬新な技術の可能性を信じていることに大変感謝しています。

この間、コミュニティの皆様には、取引所への過度な連絡を避けていただければと思います。私たちは、公開トークン配布期間中に500万~1000万人の個人がFLRを受け取ると推測しており、取引所は、すべての顧客の資金が安全に配布されることを保証する非常に重要な任務を担っています。

FlareNetwork CEOによる配布における強い宣言

Twitterで2023年1月9日がTDEの絶対的な最終日と宣言しているので余程のことがない限りは延期はないだろうと予想してます。
SGBの販売との時同様に今まで強い宣言があった場合は延期しなかったです。

Flareのトークン配布は今までのすべての中で最大規模

Flare Networkは、ブロックチェーンがこれまでに経験したことのない大規模なトークン配布のひとつです。コミュニティにとって最良の結果をもたらし、ネットワークの長期的な成功のために、この分配を可能な限り公正で秩序あるシームレスなものにしたいと思います。

-フレアネットワークス
-