イーサリアム 市場分析 リップル(XRP) アルトコイン

億り人を狙う3つの暗号資産リップル(XRP)・イーサリアム・ライトコイン

億り人を狙う3つの暗号資産リップル(XRP)・イーサリアム・ライトコイン

概要

2021年現在の投資として注目を浴びている暗号資産 持っているだけで価格が上がり含み益がどんどん出てきます。

その中でも特にこの3つの暗号資産(仮想通貨)を保有している含み益が上がる可能性があります。

  • リップル(XRP)
  • イーサリアム
  • ライトコイン

今回は上記3つの暗号資産について検証していきます。


暗号資産(仮想通貨)で億り人

億り人とは

投資をすることで億単位のお金を手にする人のことを億り人といいます。最近できた造語です。

億り人になるための前提条件

100万円を暗号資産(仮想通貨)に投資すると仮定した場合の推測をしています。5万円、10万円の投資でも億り人まで行かなくとも充分利益を出すことができるので一読する価値はあります。

暗号資産(仮想通貨)で億り人は可能か

暗号資産(仮想通貨)で億り人になることは十分に可能です。

ビットコインやイーサリアムといったブロックチェーンを使った開発が急速に増えていて高い需要があります。しかし、需要が高いにもかかわらず技術がまだまだ追いついていないといことと価格が今の期待ほど高くなく急激に価格が伸びる可能性を秘めています。

そこで今回は特に有力なリップル(XRP)、イーサリアム、ライトコインの3通貨を検証します。

億り人になればできること

億り人を目指している人は千差万別いますが以下のことが実現できる夢を見ている人は多いでしょう。しかしこれらのことは現実化します。

  • 豪華なレストランやクラブに行ける
  • 欲しいものはある程度なんでも手に入る
  • 欲しいサービスはある程度なんでも受けられる
  • 好きな場所、好きな国に行ける
  • 十分な医療を受けられる
  • 働く、働かないの選択肢がある
  • 自由な時間が手に入る
  • 人を助けることができる幅が広がる
  • 人の心を動かすことができる人もいます

億り人になるまでの期間

5年以内に億り人になる可能性が高いです。

1、2年ですぐに実現することはないですが5年あればある程度世の中が変わり暗号資産(仮想通貨)も変わります。2025年には何かしら動きがあり、結果が見えてきていると予想しています。

ここ最近業界が大きく前向きに変わってきています。Paypalが暗号資産サービスを開始したりテスラモーターが事業を開始する等目まぐるしい移り変わりがあります。DefiやdAppsといった開発が始まったばかりで今後も大きな変革があります。5年あると一変するでしょう

それでリップル(XRP)、イーサリアム、ライトコインについて具体的なロードマップを記載します。

リップル(XRP)で目指す億り人

リップル(XRP)での可能性

リップル(XRP)は国際送金システムであり、現行の国際送金システムであるSwiftと変わる可能性が高いシステムです。国際送金システムが変わるとリップル(XRP)の価格は数百倍になる可能性が高いです。

リップルの性能はSwiftに比べてスピードは数百倍で手数料は数百分の1になると言われています。安全性の検証がおわればシステムが置き換わることになるでしょう。

リップル(XRP)の詳細はこちら

通貨紹介
リップル
リップル(XRP)の基本-国際送金システムと暗号資産(仮想通貨)

リップルについての基本情報をまとめました。国際送金システムの新システムリップルと現行のSWIFTとの技術の差を検証しています。また暗号資産(仮想通貨)リップル(XRP)の安全性やXRPをすすめる理由について記載しています。

続きを見る

国際送金の基準となった時の値段を推測

2020年11月初旬25.1円
2020年12月19日60.3円
2021年2月16日現在57円
2022年11月の予想2,000円程度(銀行以外の国際送金に十分な経験と実績を積む)
2025年1月予想10,000円以上(銀行の国際送金運用開始)

リップル(XRP)億り人口座

コインチェック

イーサリアムで目指す億り人

スマートコントラクトの未来

また、イーサリアムの場合はスマートコントラクトによる契約の自動化が普及すれば世の中の契約の仕組みが様変わりすることになります。

イーサリアムの詳細はこちら

通貨紹介
ブロックチェーン技術のスマートコントラクト仕組みとイーサリアム
スマートコントラクトの仕組みとイーサリアム等の暗号資産の関係

スマートコントラクトの仕組みを理解すればイーサリアムの価値がわかります。今の暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムの価格がどのような状況か理解できます。イーサリアムの正体と今後の展望を踏まえつつ将来性を記事にしています。

続きを見る

スマートコントラクトが普及した時の価格を推測

2020年11月初旬40,600円
2020年12月19日67,000円
2021年2月16日現在198,800円
2022年11月の予想1,000,000円
2025年1月予想5,000,000円以上

イーサリアムおすすめ口座

ライトコインで目指す億り人

ライトコインの未来

ビットコインの性能を上げたコインがライトコインです。具体的には発行数量が4倍、トランザクションスピード4倍、セキュリティも大幅にアップしました。

ビットコインよりも性能面は全てにおいて上回っています。本来であればビットコインの代わりになるはずの暗号資産ですが知名度が低いため代わりになることはありませんでした。

ライトコインの詳細はこちら

通貨紹介
Liteコイン財団
ライトコイン(LiteCoin-LTC)の特徴と2021年今後の展望

ライトコインの基本情報を解説しています。ビットコインを元に作られたライトコインはビットコインとの性能の差や今後のライトコインの発展について説明しています。あと2021年の相場変動の予想もしているのでご覧ください。

続きを見る

ライトコインの価格予想

2020年11月初旬5,821円
2020年12月19日11,298円
2021年2月16日現在22,514円
2022年11月の予想100,000円
2025年1月予想1,000,000円以上

ライトコインおすすめ口座

bitFlyer

まとめ

暗号資産(仮想通貨)の発展は著しいです。
5年後に仮想通貨に投資しておくべきだったと後悔するサラリーマンが多いことにも気づくでしょう。

-イーサリアム, 市場分析, リップル(XRP), アルトコイン

© 2021 仮想通貨の学校