フレアネットワークス

FlareNetworksのFアセットと統合された暗号資産

FlareNetworksのFアセットと統合された暗号資産

概要

Flare NetworkのFアセットについて解説しています。Fアセットについて詳しく解説している日本語のドキュメントが少なかったのでこちらでまとめました。


Fアセットとは

Flare Networkは、イーサリアム仮想マシンを使用するスケーラブルなスマートコントラクトプラットフォームで、任意のトークンをF-assetとして統合することにより、両方のネットワークにスマートコントラクトユーティリティをもたらすことが可能となります。

フレアネットワーク上のFアセットは、別のブロックチェーンに存在するデジタルアセットのTrustlessな表現として機能します。
スマートコントラクトの恩恵の他、ユーザーのF-Assetsの保有価値の比率に基づいて報酬プールからFlare のガバナンストークンであるFLRを獲得することができます。また、Sparkトークン(FLR)を担保にしたネットワークへの参加者が増えることで、Flare Networkの流動性向上が期待されます。

フレアネットワークの主な使用例の1つは、スマートコントラクトの複雑なロジックを、XRP、ライトコイン、ドージコイン、ステラルーメンなどの非チューリング完全ブロックチェーンから暗号通貨に導入することです。

Flareのこれらのアセットは、それぞれFXRP、FLTC、FDOGE、FXLMとして示されます。 f-assetシステムの力により、Flare Networkは、これらの暗号通貨のユーザーが、Flareブロックチェーン上のf-assetsとして資産を作成できるようにします。

F-Assetの種類

Fアセットの種類は4つで以下の通りです。まだ検討段階の暗号資産については記載していません。

FXRP

リップル(XRP)は、F-Assetプロトコルを使用して、Flare Network上で1:1の割合でFXRPとして生成されます。
リップル(XRP)上でFlareが提供するスマートコントラクトを実行することができます。

FLTC

ライトコイン(LTC)は、F-Assetプロトコルを使用して、Flare Network上での一定の割合(未発表)でFLTCとして生成されます。
ライトコイン(LTC)上でFlareが提供するスマートコントラクトを実行することができます。

FDOGE

Dogeコインは、F-Assetプロトコルを使用して、Flare Network上で一定の割合(未発表)でFDOGEとして生成されます。
Dogeコイン上でFlareが提供するスマートコントラクトを実行することができます。

FXLM

ステラルーメン(XLM)は、F-Assetプロトコルを使用して、Flare Network上で一定の割合(未発表)でFXLMとして生成されます。
ステラルーメン(XLM)上でFlareが提供するスマートコントラクトを実行することができます。

その他の暗号資産

CardanoもFlareと統合の検討に入っています。まだ確定はしていません。
今後はさらに多くの暗号資産統合を計画しているのでさらに増えていくでしょう。

F-Assetプロトコルに統合されるメリット

フレアファイナンスでf-assetポジションを作成する利点には、以下の4つが含まれます。

  • f-asset報酬プールからSparkトークン(FLR)を獲得すること
  • 取り外し可能なf-asset投票をFlare Time Series Oracleに委任すること
  • 担保付きf-assetポジションからstablecoinを作成すること
  • および次のようなDeFiデリバティブ製品に参加すること

f-assetを作成するプロセス

作成料金の支払い

ユーザーはf-assetシステムのエージェントに、2.5倍の担保比率を提供および維持するエージェントのサービスのネイティブトークンの値の5%の作成料金を支払う必要があります。

スワップバック

Spark(FLR)でのネイティブアセットの値。さらに、f-assetのミンターは、わずかな償還手数料(つまり、FXRP –> XRP)で、いつでもf-assetのネイティブバージョンにスワップバックできます。

再担保

f-assetのポジションが担保不足になる可能性がある場合、f-assetシステムは、他のエージェントが入ってきて、インセンティブを介して失敗したエージェントのポジションを再担保することを奨励します。

取引手数料をカバー

デフォルトがfアセットのポジションで発生した場合、fアセットのオリジネーターは、FLRでのポジションの値に加えて、XRPなどの以前のポジションに交換するための取引手数料をカバーする追加の金額が支払われます。

真に動的でTrustlessな方法

f-assetシステムは、他のブロックチェーンからフレアに価値をもたらすための真に動的でTrustlessな方法です。

まとめ

F-AssetはFlareの提供するスマートコントラクトを実現するために必要な方法ということです。

Flareに関する記事


Flare
Flare NetworksとSparkトークン(FLR)の情報
Flare NetworksとSparkトークン(FLR)の正体と将来の展望

Sparkトークンとはどのような暗号資産(仮想通貨)なのか。まだ、ICO前なのに取引できるのはどうしてかさまざまな不明点があるので疑問を解消していきます。

続きを見る


Flare
FlareNetworksがライトコインを統合とSpark報酬受取方法
FlareNetworksがライトコインを統合とSparkトークン報酬受取方法

ライトコイン(Lite coin/LTC)は2021年1月8日にFlareNetworkと統合することが公表されました。統合することでライトコイン保有者は報酬を受取れます。いつ、どのように報酬を受取ことができるのか紹介します。

続きを見る


Flare
FlareFinanceはどのような組織で役割なのか調査しました
FlareFinanceはどのような組織で役割なのか調査しました

Flare Financeは、XRP(高速決済)、Ethereum(スマートコントラクト)、Avalanche(コンセンサス)の長所を組み合わせ、XRPとFLRの保有者に有用性をもたらすFlare Network上のDeFi(分散型金融)プラットフォームです。

続きを見る

-フレアネットワークス

© 2021 仮想通貨の学校