Bifrost WalletでFLRをWrapとデリゲートする方法

2023年8月28日

FLRトークンをBifrost WalletでWrap Delegateする方法

概要

Bifrost WalletでFLRトークンのWrapとデリゲート方法を紹介します。

デリゲートすることで3.5日に1回デリゲーション報酬を受取れ、さらに2026年1月までFlareDrop報酬も受取れます。つまりダブル報酬を受取れる方法です。

また、Bifrost Wallet以外のウォレットではFlare PortalサイトからWrapとデリゲートする必要ありますがBifrost Walletはウォレット自身の機能だけでできます。

FLRトークンをデリゲートすることでデリゲーション報酬を受け取ることができ、さらに、FlareDropというエアドロップも受け取ることができます。つまりダブル報酬を得ながら運用できます。記事の後半で概要と参考リンクがあります。

Bifrost WalletはFLRトークンやSGB等のFlarenetworksが運営のトークンに注力しておりFTSOにも携わっているTowoLabsが運営しています。

bitrue口座開設

Bifrost Walletの事前準備

Bifrost Wallet の準備ができていない方は2つの参考リンクがあります。準備できている方はこの項目はスキップしてください。

Bifrost Walletの設定手順

Bifrost Wallet にFLRトークンを送金

これはメタマスクに送金していますがアドレスをBifrost Walletに変えると送金できるので参考までに

Bifrost Wallet起動からFLRトークンをWrap

Bifrost WalletトップからWrapページへ

Bifrost WalletトップからWrapページへ

  • 左画面
    1. Bifrost Walletの起動後のトップページです
    2. 赤枠部分のFLRトークンをタップ
  • 中央画面 右上の点をタップ
  • 右画面 「Wrap」ボタンをタップ

FLRトークンをWrapしてWFLRへ変換

FLRトークンをWrapしてWFLRへ変換

  • 左画面
    • 保有中FLRトークンの範囲内の数値を入力
    • 「CONTINUE」ボタンをタップ
  • 中央画面
    • どのぐらいFLRトークンをWFLRに変換するかの確認モーダルです。
    • 確認モーダルで問題なければ「CONFIRM」ボタンをタップ
  • 右画面は「CLOSE」ボタンをタップ

デリゲート時にFLRトークンを手数料で取られることがあるので全額をWrapしないようにご注意ください

WFLRトークンをデリゲート

トップページからWFLRのデリゲートページへ

トップページからWFLRのデリゲートページへ

  • 左画面 左上の矢印ボタンをタップでトップページに戻る
  • 中央画面 トップページに戻ってきたので先ほどWrapした「Wrapped Flare」をタップ
  • 右画面 右上の赤枠に囲まれた「点々」をタップ

WFLRトークンのデリゲート開始

WFLRトークンのデリゲート開始

  • 左画面 「Delegate」ボタンをタップ
  • 中央画面 はDelegate WFLRページで中央部分の「EDIT」ボタンをタップ
  • 右画面「CONTINUE」ボタンをタップ

WFLRのDelegationを2つ選出

Bifrost WalletでのDelegationとは

エコシステムの分散化とヘッジをサポートするために、複数のFTSOプロバイダーに委任を分散させる目的です。最大で2つのFTSOプロバイダーに委任できます。

トークンをWrapしてデリゲートする最も簡単な方法は、アプリケーションに組み込まれたラップと委譲のネイティブサポートを持つBifrost Walletを経由することです。

1つ目FTSOのDelegationを選出

1つ目FTSOのDelegationを選出

  • 左画面 上段の「Add Delegation」をタップ
  • 中央画面 はFTSO一覧です。
    • おすすめが「Bifrost Oracle」なのでこちらをタップ
    • 選択は自由なので別に気に入ったところがあれば別を選択でも可
  • 右画面
    1. パーセンテージを入力(何パーセントをBifrost Oracleでデリゲートするか)
    2. 入力が終われた「CONTINUE」ボタンをタップ

2つ目FTSOのDelegationを選出

2つ目FTSOのDelegationを選出

  • 左画面 下段の「Add Delegation」ボタンをタップ(上段で100%デリゲートにすれば選択不要)
  • 中央画面 おすすめの「FTSO AU」をタップ
  • 右画面
    • MAXをタップするかパーセンテージを入力
    • 「CONTINUE」ボタンをタップ

2つFTSOのDelegation確定

2つFTSOのDelegation確定

  • 左画面 「CONTINUE」ボタンをタップ
  • 中央画面 問題なければ「CONFIRM」ボタンをタップ
  • 右画面「CLOSE」ボタンをタップ

Delegationの設定基準

FTSOシステムに合理的な価格見積もりを提供されると信頼できるシグナルプロバイダーを選ぶべきです。委任中のシグナルプロバイダーが誤った価格推定を提供したり、ある期間中に価格推定を提供できなかった場合、報酬は低くなります。FTSOのパフォーマンスはFlareMetrics.ioで確認できます。

Flare Metricsへ

WFLRの自動請求(Auto Claiming)

本来はデリゲートしたトークンは毎回手動で請求するのですがBifrost WalletではWFLRから自動的に請求する機能を持っています。(手数料は必要です)。これにより請求忘れがなくなり取りこぼさないので自動請求は推奨です

デリゲーション報酬の自動請求方法

ステーキングの自動請求方法

  • 左画面 「VIEW MORE」ボタンをタップ
  • 中央画面 右上のスイッチボタンをタップ
  • 右画面 「CONTINUE」ボタンをタップ

デリゲーション報酬Claim手続き完了

ステーキングClaim手続き完了

  • 左画面 「CONFIRM」ボタンをタップ
  • 中央画面 「CLOSE」ボタンをタップ
  • 右画面 左上の矢印ボタンをタップ

Bifrost Walletでデリゲートまでの設定完了

FLRトークンのデリゲート状態を確認

FLRトークンのデリゲート状態を確認

  • 左画面 Delegate WFLRページです。
    • BALANCES項目はFlareトークンとWrappedトークンの量を表示
    • REWORDS項目のAutoclaimingがEnabledになっているとWFLRトークンは自動請求状態です。
    • DELEGATIONS項目は2つのDelegation中の場合は2つのFTSOを出ます。

デリゲーション報酬とFlareDropの受取り

FlareDropの権利

WrapとデリゲートするとFlareDropの権利が得られます。さらにデリゲーション報酬ももらえるダブル報酬が発生します。

FLRのエアドロップは、無料でFLRを配布することを言います。FLRをより多くの人々に関心を向けさせ、プロジェクトの普及促進のために行われる目的です。詳細はこちら

メタマスクで受取り

FLRトークンのWrapとデリゲートはMetaMask(メタマスク)でも実行可能です。詳細はこちらのリンク

Bifrost Walletのデリゲート方法まとめ

Bifrost WalletはFLRポータルと連動しておりFlareNetworkのFTSOであるのでFLR関連を中心に開発されたウォレットです。今後、Bifrost WalletはEnosysのサービスとの連携もする予定なので目が離せません

bitrue口座開設

-ウォレット, フレアネットワークス