仮想通貨仕組み フレアネットワークス

Flareグループの役割と今後の戦略や計画を検証

Flareグループの役割と今後の戦略や計画を検証

概要

Flareにはコミュニティやファイナンスなどのグループが存在します。グループが増えてきてどの役割になっているのかわかりづらくなってきました。

そこでそれぞれFlareとしてどのグループがどの役割をになっているのか解説していきます。


Flareグループ一覧と役割

Flare Networks

Flare Networks

世界初のチューリング完全FBAネットワーク

urlhttps://flare.xyz/
twitter@FlareNetworks

Flare Finance

Flare Finance
フレアネットワーク上に構築された機関投資家向けの分散型ファイナンスの作成

@FlareScanそして@DeFiOracles

urlhttps://flr.finance/
twitter@FlrFinance

Flare Atlas

Sparkトークン所有者向けのリソース。 GALAゲームエコシステムのノードオペレーター。

@DeFiOracles 完全に動的なアプローチを利用して、すべての信頼できないアプリケーションに画期的な正確な価格設定シグナルを提供します。

url2021年4月〜6月中に開設予定
twitter@FlareAtlasNet

Flare Scan

FlareScan
The First @FlareNetworks Block Explorer

Multi-Chain Decentralized Finance Oracle Services #DeFiOracles #Blockchain

urlhttps://flarescan.io/
twitter@FlareScan

DeFiOracles

FTSO
マルチチェーン分散型ファイナンスオラクルサービス

urlhttps://www.ftso.com/
twitter@DeFiOracles

Flare Community

最新の開発について最新の状態に保つFlareNetworks生態系。長期 XRP保有者。

Flareコミュニティを非公式のコミュニティです。 @FlareNetworks とは提携関係ありません

urlYoutube
twitter@CommunityFlare

まとめ

Flareのグループが分割されていて何がどの役割を果たしているのか明確にしている記事です。

ただ、まだまだ情報が出てきていないのでリンクやTwitterアカウントから情報を収集するのが限界があるので今後情報が出て気次第随時追記していく予定です。

コインチェック

-仮想通貨仕組み, フレアネットワークス

© 2021 仮想通貨の学校