国内取引所

初心者のための少額投資から始める仮想通貨取引所|Bitpoint

初心者のための少額投資から始める仮想通貨取引所 BITPOINT

概要

初心者に優しい暗号資産(仮想通貨)の取引所ビットポイント(Bitpoint)の紹介です。以下3つの暗号資産の国内の取引量がNo1です。

  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

また、大きなメリットとして暗号資産の送金手数料は無料です。取引所が負担してくれます。

はじめての暗号資産(仮想通貨)投資

暗号資産(仮想通貨)を始めるには

リップルくん
仮想通貨したいけどどうすればいい
まずは仮想通貨取引できる会社に口座開設する必要あります。
その後、暗号資産の口座に入金して購入できる状態になります。
はっちー
リップルくん
どこの暗号資産の会社がいいですか
ビットポイント(Bitpoint)がいいです。取引きがシンプルでわかりやすいから初心者向きです。
機能がシンプルでわかりやすいのが人気です。
はっちー

ビットポイント(Bitpoint)は初心者にやさしい

暗号資産初心者にやさしいのは有名暗号資産7種類に絞っていてシンプルなデザインだからです。

暗号資産は数千種類あり日本で取り扱われている暗号資産は15種類です。15種類あると取引自体何を選べばいいかわからず複雑になってしまいます。

仮想通貨に詳しければいいですが初心者ではパニックになってわからないまま終ります。

大抵の人はビットコインの取引をしたいと思うのですが、そのビットコインをするために覚えることが多すぎるので初心者としてはシンプルなBITPOINTに人気が集中しているようです。

暗号資産(仮想通貨)初心者に優しい少額投資スタート

初心者は少額から投資して徐々に増やしていくことをおすすめしています。いきなり高額投資は初心者には手が出しにくいです。

ビットポイント(Bitpoint)の最小取引は500円から始められるので始めやすいです。最初は500円や1000円くらいからはじめて慣れてきたら10万円20万円と投資していくことをおすすめします。

ビットポイント(Bitpoint)は取引経験者やデイトレーダーも適した口座

BITPOINTは初心者にだけしか適さないかというとそうではありません。

経験者はレバレッジ取引をしてハイリスクハイリターンの取引ができます。レバレッジの取扱種類はビットコインのみですが取引できます。慣れてくると経験してみるといいです。

少しの金額で大きなビットコインを取引できます。

ビットポイント(Bitpoint)取扱暗号資産の種類

ビットポイント取引実績
販売所取扱暗号資産(仮想通貨) ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BTH)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
トロン(TRX)
取引所取扱暗号資産(仮想通貨) なし
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨) レバレッジは2倍:
ビットコイン(BTC)
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

ビットポイント(Bitpoint)取引所の特徴

注文方法

マーケット(成行)注文のみ
※ FOK方式 ー 全注文約定のみ、一部約定しかしない場合は全注文約定しない限り失効

レンディング

2020年11月26日(木)より、暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」の提供を開始しました。最大で年利20%も取得できます。

送金

なんと送金手数料無料です。

本来はウォレットや海外取引所に暗号資産(仮想通貨)を送金すると手数料が取られますがビットポイントが負担してくれます。

入金の手数料無料はどこの取引所でもありますが送金手数料無料はビットポイントだけです。

入金方法

  • 銀行振り込み
  • 即時入金(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行)

セキュリティ体制

  • 2段階認証を採用
  • 顧客資産の分別管理

スマホアプリ

  • 24時間365日、スマホアプリやパソコンからシンプルな操作画面で初心者の方でもかんたんに使える
  • スマホアプリでわかりやすいシンプルでわかりやすい取引が可能
ビットポイントバナー

ビットポイント(Bitpoint)概要

会社概要

会社名株式会社ビットポイントジャパン
住所〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
暗号資産交換業者登録関東財務局長 第00009号
貸金業者東京都知事(2) 第31660号

ビットポイント(Bitpoint)の情報発信

ビットポイントはTwitterでの発信が積極的です。

・相場分析コラムを発信
・キャンペーンの告知

Twitterのフォローをしているのとしていないのでは大きな情報格差が生まれます。

最近はTwitter等のSNSは登録しておくと最新の投資情報を得られるのでフォローをおすすめします。

ビットポイント(Bitpoint)口座開設から購入までの流れ

ビットポイント

step
1
口座開設申込


こちらのページから申し込みが可能です。

step
2
本人確認書類を送信


以下の本人確認書類をご用意ください。スマートフォンのカメラにて撮影し、ご提出いただきます。
運転免許証、マイナンバーカードのどちらか1点

step
3
口座開設完了


口座開設完了メールが来ますので確認できたら完了です。

step
4
二重認証設定


セキュリティを上げるために二重認証設定は行ってください。

step
5
入金


暗号資産(仮想通貨)を買うために入れます。

step
6
暗号資産選択


購入できます。

複数口座開設するメリット

初心者はまず1つの口座を使い慣れることをおすすめしますが、取引に慣れてきたら仮想通貨の取引口座は複数あった方がいいです。

理由は取引所の機能やサービスが異なるため暗号資産によって取引所を変えて最大限のメリットを引き出せるからです。

例えば、以下の機能があります。
  • ビットコインでビックカメラの買い物ができる取引所(Bitflyer)
  • 暗号資産を貸し付けて利息を得られるレンディングサービスがある取引所(bitbank)
  • ステーキングができる取引所(Kraken)
  • 公共料金をビットコインで支払うサービスのある取引所(Coincheck)
また、チャートの機能についても様々で使いやすいチャートも人それぞれです。自分が使いやすいツールの利用をおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)取引所の比較についてより詳しい情報はこちら

取引所比較
暗号資産(仮想通貨)おすすめ国内・海外取引所比較ランキング2021年版
ビットコイン・仮想通貨おすすめ取引所口座開設比較ランキング2021

暗号資産(仮想通貨)バブルが再び到来した2021年の仮想通貨の取引所・販売所を比較。取引所の機能や取引通貨を比較してどこの取引所が一番合っているか比較検討してください。おすすめ順をランキング形式で発表しています。参考までにご覧ください

続きを見る

まとめ

ビットポイント(Bitpoint)は初心者に優しい暗号資産(仮想通貨)取引所なので、最初に口座開設するには適しています。できるだけ使いやすくシンプルな方がいいです。その後慣れてくれば海外取引所等の口座を開設してみてはいかがでしょうか

ビットポイントバナー(トロン)

-国内取引所

© 2021 仮想通貨の学校