国内取引所

暗号資産(仮想通貨)おすすめ取引所・販売所 比較2021年版

国内取引所で扱う暗号資産(仮想通貨)一覧 概要とおすすめ取引所

概要

2021年に暗号資産(仮想通貨)の取引所・販売所を一覧に出し比較をしました。ランキング形式で発表します。特にリップル(XRP)を取扱っている取引所や販売所を比較しています。もちろんビットコインは全取引所、販売所で対応しています。

仮想通貨取扱所の機能は充実してきており株やFX並の機能を備えています。仮想通貨取扱所の機能や取引通貨を見て自分に合った口座開設をしてください。


暗号資産(仮想通貨) 取引所・販売所一覧 比較ランキング

1位 Coincheck

コインチェック

販売所取扱通貨ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、リップル、ネム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ステラルーメン、クアンタム、ベーシックアテンショントークン、IOST、エンジンコイン
取引所取扱通貨ビットコイン
レバレッジ取扱通貨2020年3月13日をもってレバレッジ取引は終了しました。

スマホアプリ

  • 仮想通貨アプリ、国内最大級の262万DLを突破!(2019年9月)
  • アプリのウィジェット機能でいつでも簡単に価格チェックが可能!

セキュリティ体制

  • 東証一部上場のマネックスグループ傘下
  • サイバー攻撃や情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある専門家が協力
  • ネットワーク分離を強化する等システムの再構築
  • 全通貨のコールドウォレット対応を完了しています

入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック(Pay-easy)入金(24時間365日決済が可能)

売買以外のサービス

リップル おすすめ 比較ポイント

モナコインで580億円相当の流出をした過去があるからこそ、今のセキュリティはかなりしっかりしています。リップルの取引についても非常に安心して取引ができるのでおすすめです。会社もマネックス証券グループの傘下に入っているので企業としての信用度も高いです。

リップル取引所の信頼度を比較したら1位です。

Coincheckについてのより詳しい情報はこちら

仮想通貨
コインチェックで仮想通貨を始める
コインチェックで暗号資産(仮想通貨)取引をするメリットデメリット

最近は仮想通貨を始める時の口座開設はコインチェックという話をよく聞きます。テレビでもYoutubeでもTwitterあらゆるところで宣伝しているので怪しいことはできない最も安心できる仮想通貨の販売所です。

続きを見る

事業者

コインチェック株式会社
〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 [電話]03-6416-5370

Coincheck 無料口座開設


2位 bitFlyer


ビットフライヤー

販売所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、リップル、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、テゾス
取引所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)レバレッジ4倍 ビットコインのみ
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

スマホアプリ

  • 24時間365日、スマホアプリやパソコンからシンプルな操作画面で初心者の方でもかんたんに使える
  • スマホアプリでビットコインFXも取引可能

セキュリティ体制

  • ビットコインテクノロジーであるマルチシグを他社に先駆けて導入する
  • セキュリティ・AML(アンチ・マネー・ロンダリング)・KYC(本人確認)等の施策においても業界をリードし、スタンダードを確立していかなければならない立場にあると認識
  • 強固なセキュリティ確保を求めることで、お客様にお手数をおかけしたり、不自由な思いをさせる場合もあると認識しております。

入金方法

  • 銀行振り込み
  • インターネットバンキングで入金
  • コンビニから入金

売買以外のサービス

  • Tポイントをビットコインに換金することができる
  • ビットコインによる送金機能
  • ビットコインでショッピングすることができる。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)にはビットコインを無料でもらえるサービス『ビットコインをもらう』という仕組みがあります。
  • 暗号資産(仮想通貨)を貸し出し貸借料受け取りサービス

リップル おすすめ 比較ポイント

仮想通貨販売所の老舗です。リップルの取引もあり、スマホの取引がわかりやすくビットコインでショッピングができる等新しいサービスが出てきています。今後、リップルでの商品展開も期待できる会社です。

bitFlyerについてのより詳しい情報はこちら

仮想通貨
ビットフライヤー
ビットコインやリップル等の仮想通貨売買サイトbitFlyer

仮想通貨取引をするなら簡単でわかりやすい方がいいですし本格的にしたいなら機能が豊富な方がいい。この両方ができる会社bitFlyerの紹介をしています。取り扱い通貨の種類や取引方法まで解説しています。

続きを見る

事業者

株式会社 bitFlyer
〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー

[問い合わせフォーム]
https://bitflyer.com/contactpage

bitFlyer 無料アカウント作成


3位 BITPOINT

ビットポイント

販売所取扱暗号資産(仮想通貨)なし
取引所取扱暗号資産(仮想通貨)リップル、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ベーシックアテンショントークン
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコインのみレバレッジは1倍・2倍・4倍から選択
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

スマホアプリ

  • 24時間365日、スマホアプリやパソコンからシンプルな操作画面で初心者の方でもかんたんに使える
  • スマホアプリでわかりやすいシンプルでわかりやすい取引が可能

セキュリティ体制

  • 2段階認証を採用
  • 顧客資産の分別管理

入金方法

  • 銀行振り込み
  • 即時入金(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行)

売買以外のサービス

  • 初心者にわかりやすくするため特になし

リップル おすすめ 比較ポイント

暗号資産(仮想通貨)の取引が初めてという初心者の方にとっては機能も多くなく操作性が非常にわかりやすいのでスタートするにはいい取引所です。

初心者の方でもわかりやすい説明が充実しているのでしっかり読めば理解できるようになっています。また、上級者にとっても逆指値という特殊な注文方法が用意されており、レバレッジ取引も可能なので初心者から上級者まで利用しやすいのがおすすめポイントです。

BITPOINTについてのより詳しい情報はこちら

仮想通貨
ビットポイント
初心者のための少額投資から始める仮想通貨取引所 BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)は初心者にやさしい仮想通貨の取引所です。簡単な売買ができるし、サイトの説明も充実しているので初めて仮想通貨をしたいというのであればおすすめの仮想通貨取引所です。

続きを見る

事業者

株式会社ビットポイントジャパン
〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
[問い合わせフォーム]
https://faq.bitpoint.co.jp/form/contact.html

BITPOINT 無料アカウント作成


4位 GMO Coin

GMOコイン

販売所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、ネム、ステラルーメン
取引所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン レバレッジ 4倍(仮想通貨FXという名称)
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

スマホアプリ

  • ビットレ君 暗号資産ウォレットの2種類があります。
  • ビットレ君は暗号資産FXに特化したアプリです。
    暗号資産ウォレットば取引所(現物/レバレッジ)、販売所がご利用可能です。

セキュリティ体制

  • 預託された資産の分別管理
  • コールドウォレット管理
  • マルチシグ対応
  • サイバー攻撃対策

入金方法

  • 振込入金
  • 即時入金【Pay-easy(ペイジー)(利用可能な金融機関はこちら)・GMOあおぞらネット銀行・住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行】

売買以外のサービス

  • 暗号資産(仮想通貨)を貸し出し貸借料受け取りサービス

リップル おすすめ 比較ポイント

セキュリティがしっかりしており入金もペイジーが利用できます。リップルが取引所でも販売所でもFXでも取り扱っており幅広く利用することができます。

GMOコインについてのより詳しい情報はこちら

仮想通貨
GMOコイン
GMOコインでリップル(XRP)を購入することをおすすめする理由

GMOコインでリップルを購入するメリットとデメリットがあります。その紹介です。

続きを見る

事業者

GMOコイン株式会社
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス

GMO Coin 新規登録はこちら


5位 DMM Bitcoin

DMMビットコインDMMビットコイン

販売所取扱暗号資産(仮想通貨)×
取引所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、イーサリアム、リップル
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ライトコイン、ステラルーメン、モナコイン、クアンタム、ベーシックアテンショントークン レバレッジ4倍
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

スマホアプリ

  • iOS、Androidに対応したネイティブアプリでスマートフォンでも本格取引が可能!
  • 80万ダウンロード突破
  • カンタン操作取引!横画面にも対応!
  • 本格派も納得のテクニカル指標機能!
  • 便利な4分割チャートで本格取引!

セキュリティ体制

  • DMM.comグループが運営母体
  • コールドウォレット運用
  • 不正感知・複数部署の承認などの盗難対策
  • 不正ログインの防止

入金方法

  • 銀行振込
  • クイック入金 入出金手数料が無料!

売買以外のサービス

  • 取引に特化しているため特になし

リップル(XRP) おすすめ 比較ポイント

レバレッジ取引の機能が国内ではトップクラスに充実した取引所です。レバレッジ取引を検討されている場合はまずDMM Bitcoinの利用をおすすめします。リップル(XRP)のレバレッジ取引はもちろん現物の取引も可能です。短期売買やデイトレード向きのトレーダーさんは相性がいいです。

動画配信のDMMが母体の企業なので信頼性は高い企業です。

DMM Bitcoinについてのより詳しい情報はこちら

仮想通貨
DMMビットコイン
暗号資産レバレッジ取引の基本情報とDMM Bitcoinの強み

レバレッジ取引はどのような取引ができるのかや現物取引との損益計算の違いや注文方法を紹介します。また、DMM_Bitcoinはレバレッジ取引が得意な取引所で取扱暗号資産(仮想通貨)なども紹介します。

続きを見る

事業者

株式会社 DMM Bitcoin
〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階

[問い合わせフォーム]
https://bitcoin.dmm.com/support/inquiry

DMM Bitcoin 無料口座開設


6位 Liquid by Quoine

Liquidコイン

販売所取扱暗号資産(仮想通貨)×
取引所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、キャッシュ
レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 0.001BTCから取引可能・レバレッジは最大25倍
取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

スマホアプリ

  • スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、Android)
  • セキュリティ体制

    • 安全およびセキュリティこそが我々の最重要事項です
    • 2段階認証を設定する
    • クーリングピリオド
    • コールドウォレット
    • DDoS対策

    入金方法

    • 銀行振り込み
    • クイック入金

    売買以外のサービス

    • 高機能な取引ツール

    リップル おすすめ 比較ポイント

    セキュリティはNo1の評価を受けていて用心深い人はまずこの口座から開くことがいいでしょう。サイトの名称がLiquid by quoinと読みにくいですが使い方はシンプルです。初心者でも取引が簡単に始めることができます。

    事業者

    Quoine株式会社
    〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目2番1号 [電話]03-6261-6333

    Liquid by Quoine 新規登録はこちら


    7位 Zaif

    Zaif

    販売所取扱暗号資産(仮想通貨)×
    取引所取扱暗号資産(仮想通貨)ビットコイン、ネム、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン
    レバレッジ取扱暗号資産(仮想通貨)×
    取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

    スマホアプリ

    • 残高照会
    • 簡単売買
    • 現物取引

    セキュリティ体制

    • 流動しないものについてはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管
    • ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化
    • システムインフラの堅牢性強化
    • お客様預かり金の分離
    • リスク管理やセキュリティ対策の強化

    入金方法

    • 銀行振り込み
    • ペイジー入金
    • コンビニ入金

    売買以外のサービス

    • 手軽にチップを送ることができるTwitterチップとチャットチップ
    • Zaifのコイン積立
    • Zaica ー ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨やトークンの発行支援サービスです。

    リップル おすすめ 比較ポイント

    リップルの取り扱いはありません。ただ、セキュリティや暗号資産の組合わせは豊富でFXや取引所取引ができZaicaという斬新なサービスもあるので今後の期待がこもっています。

    事業者

    株式会社フィスコ仮想通貨取引所
    〒107-0062 東京都港区南青山5-11-9 [電話]050-5213-4651

    Zaif 新規登録はこちら


    リップル比較のポイント

    リップル取扱い取引所が増えた理由

    仮想通貨第3位の資産額があり、取引が活発にされてます。

    また、将来性という面でも非常時有効だということが注目されており、取引できる販売所や取引所が増えてきています。

    リップルは国際送金システムで現行のSWIFTというシステムよりも圧倒的に安くそして早いところが特徴であるため、注目している人が非常に増えてきています。

    リップルやビットコインの暗号資産(仮想通貨)の今後の将来性

    投資対象としての伸び率は未だに成長しています。新型コロナウィルスの影響も多少は受けて落ちはしたものの今では回復しています。取引高も伸びてくる可能性は高いです。

    通常、580億円の仮想通貨流出や不祥事があれば人は離れていくのですが暗号資産(仮想通貨)の場合はそれどころかさらに人気が出てきています。

    もっといいのが徐々に増えてきているということです。一気に増えるとバブルのように一気に人がいなくなるものですが着実に仮想通貨は伸びています。

    そして、リップルも徐々に仮想通貨としての地位を確立しています。国債送金の地位についても徐々に信頼を積んできているので将来は楽しみです。

    暗号資産(仮想通貨)のPayPal参入

    アメリカ決済会社で大手のPayPalが暗号資産(仮想通貨)に参入したことで業界に非常に大きな影響を与えることになります。誰もが知っているPayPalがビットコインやライトコイン等の4通貨に対して利用するといった段階で4通貨は大幅な値上げをしました。

    ビットコインは110万前後で推移していたのが2020年11月15日現在では170万円にたどり着こうとしています。まだ、値段は上がり続けており今後も期待できます。

    それほど大きなインパクトを与えているので今後も期待できます。今回はリップルは対象から外れましたがリップル(XRP)にも値段の影響が出てくることもあります。

    今後リップルネットワークのテクノロジーはさらに加速して進んでいるので目が離せません。

    リップル口座は複数持つこと

    取引は1つの口座ですることがいいですが、複数口座解説することがいいです。理由はそれぞれ会社固有で情報を持っており、複数口座持っていればたくさんの情報を取得することができるからです。

    また、使いやすいチャートと使いにくいチャート様々あるので自分に合ったチャート分析をしたい場合は自分の使いやすいチャート機能を持っている会社の口座を開設することをおすすめします。

    リップルの関連記事


    リップル
    XRP Ledgerとブロックチェーン比較と仮想通貨セキュリティ
    XRP Ledgerとブロックチェーン比較と仮想通貨セキュリティ

    ほとんどの暗号資産(仮想通貨)はブロックチェーン技術を使っていますがリップル(XRP)はブロックチェーンではなくXRP Ledgerという仕組みを利用しています。ではXRP Ledgerとはどのような仕組みなのか。ブロックチェーンの比較解説します。

    続きを見る


    リップル
    2021年版 暗号資産リップル(XRP)の動向分析と今後の予想
    2021年版 暗号資産リップル(XRP)の動向分析と今後のビジネス展開予想

    2017年から2020年までのリップル(XRP)の動向を分析し2021年の値動きを予想しました。スパークトークンエアドロップのプラス要因や米SECのリップル社を訴えるマイナス要因、そしてビジネス展開について記事にしてます。

    続きを見る

    まとめ

    仮想通貨の取引所・販売所は仮想通貨相場の下落に関係なく機能は充実してきています。

    ブームであったり流行りであった場合、仮想通貨取引所は衰退していくはずですがむしろ成長してきています。

    今までの機能では入金の仕方がわかりずらかったり、反映までに時間がかかったりしていた会社があったのですが、今ではわかりやすく即時入金できるようになっています。

    しかもまだまだ、開発は進んでいます。私はフリーランスエンジニアとして活動していますが、ブロックチェーン案件は非常に多いです。今後、仮想通貨は普及していく可能性が非常に高いと思っています。

    スマホアプリ

    • 仮想通貨アプリ、国内最大級の262万DLを突破!(2019年9月)
    • アプリのウィジェット機能でいつでも簡単に価格チェックが可能!
    取扱暗号資産(仮想通貨)は日本円との組み合わせのみ記載しています。

-国内取引所

© 2021 仮想通貨の学校