Cardano ADAのリワードPool によるステーキング

カルダノステーキングプール

概要

仮想通貨の学校が運営している[JPNTP]Japan Threenext PoolによるCardano ADAのステーキングプールの紹介です。

Cardano ADAについて興味がある人のためにCardanoの基本的な情報から将来性やステーキングによる資産運用を解説します。


暗号資産Cardano ADAステーキング紹介

カルダノ(Cardano)とは

暗号資産(仮想通貨)「ADA(カルダノ)」に実装されたスマートコントラクト「プルータス(Plutus)」は、イーサリアム(ETH)と異なり、契約に加え個人情報の記録もできます。

カルダノのスマートコントラクトはイーサリアム以上の機能を持っているため、勢いよく価格が上昇していきイーサリアムキラーとまで言われるようになりました。(スマートコントラクトができるようになったのは2021年9月からです。)

カルダノのステークプール(Cardano Staking pools)とは

ステークホルダーに代わって行動するカルダノネットワーク上のノードやサーバーのことです。通常は、必要なリソース、技術的スキル、時間を持つ個人または団体によって設置・運営されます。

自分でノードを立ち上げる技術的能力のない人は、自分のステークをステークプールに委任することができます。その代わり、委任者は獲得した報酬の一部を受け取ることができます。

Japan Threenext Pool運営者紹介

[JPNTP]Japan Threenext Poolは当メディアである「仮想通貨の学校」を管理しているthreenextが運営しています。他にもPacProtocolというノードも運営しています。

CardanoのReward poolは始めたばかりですが当メディア運営のthreenextは暗号資産node運営のプロフェッショナルです。

ROA

ROAはReturn On ADAの頭文字をとったものです。ステークホルダーが自分のADAをステークプールに委ねることで得られる年率換算のリターンのことです。ROAは、主に以下の要因に影響を受けます。

  • ステークプールのパフォーマンス
  • アクティブなステーク
  • 飽和レベル
  • プレッジ量
  • 手数料

2種類のADA(Cardano)購入方法

海外取引所経由でCardano(ADA)を購入

bitbankでXRPを購入しBitrueという海外取引所へXRPを送金しCardano(ADA)を購入する方法です。

メリット

取引所での取引なので手数料が安く済みます。

デメリット

国内取引所で購入し海外取引所に送金する手間がかかります。

国内取引所でCardano(ADA)を購入

日本の取引所BITPointで購入することが可能です。BITPointの口座開設の手順を紹介します。

まだ仮想通貨取引所の口座をお持ちでない方は、まずBITPointから開設してみてください。

メリット

日本の取引所なので日本円で購入可能です。初心者が購入する場合はこちらがおすすめです。

デメリット

販売所での購入になるので手数料が高いです。

3種類のステーキングプール委任方法

WebブラウザのYoroi Wallet

  • yoroi-wallet.comでYoroi light walletをダウンロードする。
  • ダウンロードボタンをクリックした後、お好みのブラウザを選択してください。
  • ブラウザに追加した後、ブラウザ内でYoroi walletの拡張機能を起動します。
  • 画面の指示に従って、カルダノウォレットの接続・作成・復元を行います。
  • Delegation listタブに移動し、JPNTPを検索します。
  • JPNTPプールを選択し、Delegateボタンをクリックします。

ポイント

* これで、「ダッシュボード」タブにアクセスして、報酬を追跡することができます。
* 最初の報酬が表示されるまで、15~20日ほどお待ちください。

モバイルアプリ Yoroi Wallet

  • お使いの端末に「ヨロイ」のモバイルアプリをダウンロードしてください。AndroidiOS
  • アプリを起動し、指示に従ってカルダノウォレットの接続・作成・復元を行う。
  • セットアップが完了したら、「ダッシュボード」タブに移動し、「Got to Staking Center」をクリックします。
  • JPNTPを検索し、[JPNTP] Japan Threenext Poolを選びます。
  • Delegateボタンをクリックします。

ポイント

* これで、「ダッシュボード」タブにアクセスして、報酬を追跡することができます。
* 最初の報酬が表示されるまで、15~20日ほどお待ちください。

Deadalus Walletの場合

  • daedaluswallet.ioでDaedalusウォレットをダウンロードします。
  • ウォレットの初回起動時には、Daedalusがブロックチェーンと同期するのを待つ必要があります。
  • Daedalusが同期を終えた後、指示に従ってウォレットの接続/作成/復元を行います。
  • 左パネルの2番目のボタンをクリックし、Stake Poolsタブを選択します。
  • JPNTPを検索し、[JPNTP] Japan Threenext Poolを選びます。
  • Delegate to this poolボタンをクリックします。

ポイント

* これで、「ダッシュボード」タブにアクセスして、報酬を追跡することができます。
* 最初の報酬が表示されるまで、15~20日ほどお待ちください。

Japan Threenext Poolに委任するメリット

日本語によるサポートをします。また、ステーキングすると年に5%程度のADAが付与されます。日本の銀行の利息は0.02%になるので非常に大きな金利です。(価格変動があるのでリスクはあります。)Cardanoの将来性の観点やステーキングについては今後も発展していくのでこの際はぜひ当運営のステーキングプールをご利用ください。

-Cardano ADA, アルトコイン